無料ブログはココログ

« ゴールデンウィークのおすすめ商品 | トップページ | 青島アオノリと四万十スジアオノリの関係 »

2011年5月 2日 (月)

裏から味噌汁の具

P5024448 職場の裏口から徒歩1分で磯へ。潮がよく引いているのでワカメが顔を出す。P5024450昼飯のお味噌汁の具に数本引き抜く。P5024452根元のほうにクニャクニャと波打つ葉っぱがあるが、これがメカブ。このメカブにはワカメの胞子がたくさん造られている。夏に向かってメカブから胞子が放出され、ワカメは枯れてなくなる。メカブはワカメの体の一部で、胞子が造られる場所であることはあまり知られていない。ゆでて細かく刻み、ポン酢をかけて、かき混ぜたらぬるぬるぬるぬると、ごちそうさまでした。

ちなみにメカブから放出されたワカメの胞子(遊走子)を顕微鏡撮影した↓本体の長さは10μmくらい(1μmは1000分の1mm)。鞭毛をくねらせて泳ぎ回るので“遊走”子と呼ばれる。鞭毛が伸びている方向(写真の上)に進む。ヒトの精子は鞭毛が伸びる方向とは逆に向かって進むので、ちょっと違和感があるかも。Dscn3092

« ゴールデンウィークのおすすめ商品 | トップページ | 青島アオノリと四万十スジアオノリの関係 »

コメント

突然のご連絡失礼致します。
日本テレビで番組制作をしております、
株式会社日企の花井と申します。

この度、私たちの制作している番組の中で
「ワカメ」について
取り上げております。

その際に、こちらのHPに掲載されている
ワカメの「遊走子」の画像を
番組内で使用させていただきたく、
ご連絡を差し上げました。

お忙しいところ、恐れ入りますが、
ご検討いただき、お返事いただけますと幸いです。

何卒、宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏から味噌汁の具:

« ゴールデンウィークのおすすめ商品 | トップページ | 青島アオノリと四万十スジアオノリの関係 »