無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年2月28日 (日)

研究室の報告~番外編~

今日は日曜日。
天候もよく,普段より過ごしやすい気温ですね。

本日は先輩と釣りに行ってきました。。。
研究室がある宇佐は,釣りのスポットとして名が知られており,休日になると多くの釣り人が朝から海へ糸を垂らしています。
特に連休や長期休暇時は,釣り人がひしめきあっています。

宇佐にある奥田釣具店は渡船を行っており,お金を払えば沖の方へ行くことが出来ます。
今回は渡船先の1つである「中堤防」へ行ってきました。 

7時30分に研究室へ集合し,奥田釣具店へ渡船代を払い,いざ中堤防へ。

中堤防に釣り人は数人しかおらず,釣り場所の確保は容易でした。
場所を確保したところで,釣り開始です!
自分はアジの泳がせ釣りと投げ釣りで勝負。
とりあえずアジを針に掛け,海に放り込み,投げ釣りの仕掛けを準備。。。。
準備が終わったところで,オキアミを餌に海へ投入し竿を地面に置いて気長にアタリを待ちます。


投入してすぐに竿にアタリが!!
急いで竿を持ちアワせますが,魚は釣れずorz
めげずに投入し続けた結果、ベラとカサゴ(小)×2が釣れました笑
ボウズはまぬ
投げ釣りでアタリを待っている途中、先輩の大きな声が聞こえたので話を聞いてみたところ,どうやら大きなシーバスがアタッたが,バラしてしまったとのこと。残念でしたね・・・・
先輩が行っていたアジの泳がせ釣りのアジの容態チェックのため,アジを回収してみると,そこには頭の上部を食われた無残なアジの姿が!!!!!
どうやらイカに食われたようで,先輩はとても悔しがっていました。


それから特にアタリもなく,時間だけが過ぎていき,昼に差し掛かったときです。
自分は釣りを中断し,穏やかな日差しを浴びて昼寝をしていた時にどこからともなく名前を呼ぶ声が、、、、、
睡眠を中段させられたことに少し不満を抱きながら自分を呼んだ先輩の下へ向かうと,
そこには大きくしなった竿を持つ先輩の姿が!!
どうやら大物が掛かったようで,取り込むのを手伝って欲しいとのこと。
タモ網を持ち,魚を待ちますが,なかなか上がってきません。
先輩が格闘すること数分,ついに魚の姿が、、、、、


あがってきた魚は,なんとイシダイ!!!!
しかも30cmを超えているのが水中で分かるほどの大きさ。


ハリスが切られないように気を付けながらやり取りをする先輩の姿を横目に,魚を取り込むチャンスを待ちます。
イシダイが水面に上がってきたのでタモを出動させましたが,1回目はイシダイの尾にあたってしまい,取り込めませんでした、、、、
しかも尾にタモがあたった瞬間,イシダイが逃げようと泳ぎだしてしまいました。
内心「ヤバい」と思ったのですが,サスガ先輩。再び水面にイシダイを上げてくれました。
今度はイシダイに当たらないように慎重にタモを使い,無事にイシダイを確保。
イシダイが釣れて10分後に帰りの船が来たので釣りを終えて帰りました。



今回釣り上げたイシダイを計測してみると、体長46cm,体重2.2kgの良型でした。
イシダイなんですが,卸値が年中を通して1kgあたり2000円を下回らないという高級魚。
刺身にしても美味いらしいですが,アラの煮つけとタタキは絶品とのこと。
どのように調理するのかは先輩次第ですけどね、、、、、


ちなみに,奥田釣具店が毎日更新している釣果に先輩の釣ったイシダイが載るそうです。
「高知 奥田釣具店」で検索したらサイトが出てくると思いますので是非みてください。

S_kimg1895_2

↑イシダイを釣り上げた先輩
  ラインが切られないかヒヤヒヤしながら格闘していました笑
記事:Y

2016年2月25日 (木)

近況報告

今年初の更新,皆様お久しぶりです(・ω・)

今月の17~19日に修論と卒論の発表会が行われました。

発表の時間が修論生は15分,卒論生は10分でした。
発表時間は長いように思えますが,実際に発表を行うと全然時間が足りませんorz
何回も練習して,削れる部分を削りまくってようやく時間ギリギリでした。


我が研究室からは修論生3人,卒論生1人の計4人が発表を行いました。
修論生の発表は素晴らしいものでした。
発表内容は理解しやすく,スライドも見やすかったです。
先輩の発表を聴いて,自分も頑張ろうと思いました。
修論生の発表を聴く為に,四万十から辻さんが来てくださいました。


発表会が終わり6日が経ちました。上旬のピリピリとした雰囲気はうそのように消え,研究室は静かです。
今年で卒業する先輩たちは机の片付けを始めて,少しずつ荷物が減っています。
少し寂しい気持ちもありますが,先輩たちの旅立ちを祝福したいと思います。 


Photo
↑発表会終了時の集合写真。皆さんお疲れ様でした。




                                             記事:Y

« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »